書道/習字/園児/年齢/趣味/教養/照心書道会/神奈川県西/小田原小田急線沿線/箱根町/湯河原/真鶴/初心者/平塚/藤沢/厚木/茅ヶ崎/国府津/教室/支部/稽古

会員へのお知らせ

照心書道会のロゴマークが決まりました。

img008_2.jpg

  • 年越しの選定になってしまいましたが、おかげ様で70周年を期して照心の顔がようやく選定されました。この顔がいい顔になる様、皆さんと共に育てていきましょう。
  • 後藤華陽さん、ありがとうございます、そしておめでとうございます。


  •  つながる心を                     本会同人 後藤華陽
画像の説明

 このたびは、照心書道会のロゴマークに採用頂き、大変光栄です。シンプルなデザイン、黒で、品格と斬新性があるマークとして頭に浮かんだのが家紋でした。金文の「心」をもとに、照心書道会の家紋をデザインするつもりで作成しました。
 学ぶ人にやさしく、親切で開かれている照心書道会のイメージを、三つの和をつなげて表現しています。娘が幼い時、スピログラフでクルクル描いて遊んだ曲線の模様がトレンドになりました。
 書道の好きな人たちの心がつながり、照心書道会が末永く発展することを願いつつ、会のお役に立てる様、これからも勉強していく所存です。ご指導くださいます様、お願い申し上げます。

 最後に、「できないなんていっちゃだめ、やってごらんなさい」と何事も前向きにとらえ、チャレンジするよう導いてくださった、師匠である渡辺華芳先生に心より感謝申し上げます。

  • 本会同人(庶務部長)永井香峰さんが本年度建設され9月5日にオープンした「小田原市民三の丸ホール」のシンボルマークのデザインを委嘱され採用されました(以下、三の丸ホールのHPより転記)
    画像の説明
    DSC0688照心書道会[2443] - コピー

1.シンボルマークに込めた意味
”人と人を結ぶ"、”小田原と世界を結ぶ”よう願いを込め「結」(ゆい)という字をモチーフに、「小田原市三の丸ホール」を表す<3つの丸>をデザインしました。
2.作者
書:永井香峰(ながいこうほう)さん(小田原書道連盟副会長)

照心書道会も照心書展、各支部書展など、このホールで開催できます。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

書道習字教室神奈川県小田原厚木国府津平塚茅ヶ崎藤沢教養趣味定年退職者幼稚園児余暇けいこ学ぶ